株式会社シスコムエンジニアリング 各種省力化器機設計・部品加工 サイトマップ リンク
三次元設計技術
会社案内
企業理念
概要沿革
事業内容
採用情報
製品・サービス
製品案内
三次元設計技術
3Dショーケース
3Dプリンタモデリング
実績・主要取引先
FAQ

  トップページ > 三次元設計技術

  に完成状態の確認が可能
  三次元設計は製造品質を高める統合環境を提供します。
  三次元CADでの設計は、完成状態をより忠実に再現できます。設計段階での稼動状態のシミュレーションをはじめ、組立時の構造及び形状認識、プレゼンテーション、そしてメンテナンス時の作業指示資料まで、製品に関係する様々な対応をサポートします。

 
リスク回避とコスト削減に有効なDMUの活用

3次元CADで作成するデジタルモックアップ(=内部構成などを比較、検討するための3次元モデル)は、機構部部品の組込み状態を視覚的に確認でき、機構部の構造状態や可動範囲での干渉等の問題を、未然に発見し対処する事ができます。このようなコンカレントエンジニアリングにより高効率(≒コストの削減)が実現されます。

   
 

組み立て作業や メンテナンスも効率化
三次元の設計資産は、組立作業及やメンテナンス作業を補佐し、作業効率の向上とリードタイムの削減に貢献します。組立図及び作業指示資料にも活用でき、構成状態及び作業手順を視覚的に理解・確認する事が出来ます。

   
 

リンク集 個人情報取扱いについて
株式会社 シスコムエンジニアリング
〒983-0023 宮城県仙台市宮城野区福田町3丁目4-26
TEL:022-388-8581 FAX:022-388-8588
アクセスマップ

Copylight SISCOM ENGIEERING Corporation.